【活動理念】

 

急増する理学療法士(PT)、作業療法士(OT)。

 

医療・福祉介護に携わるPT・OTにより、リハビリテーションの重要性は少しずつ認知されている。

 

リハビリを必要とする方々のたくさんの笑顔を生み出しているリハビリテーション。

 

ですが・・・、

 

医療制度・介護制度の崩壊が叫ばれる昨今で明るいニュースが少ないリハビリテーション業界。

 

そんな時こそ、PT・OTが『今できること』をやる!『リハビリだからできること』をやる!

 

その想いを抱いて活動してまいります。

 

 

【具体的な活動】

 

◆ 自分の考えと根拠を持てるようなセラピストを増やす為の勉強会を開催いたします。

 

 ・症例検討会や実技勉強会を通して、『自分だったらこうする』を考え出していく。

 

 ・グループワークを中心に、他のセラピストの考えやアプローチを通して自分を見つめ直す。

 

◆ セラピストの繋がりを広げ・深めていきます。

   

 ・セラピスト同士の繋がり持つ人繁会(ひとしげかい)を開催いたします。

 

 

上記の活動を継続していくことで、リハビリ業界の発展、セラピストの育成、そして私たちセラピストを必要とする方々に還元していけることを目的とします。

 

一人の力は微力でも、繋がりを強固に継続して活動していくことで大きな力になります。

 

どうぞ、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

代表 河合 眞哉